S-Collection株式会社 WEBチケについて

S-Collection株式会社の電子チケットサービス「WEBチケ」事業

モテワンコンテストをはじめとするイベントで活用!WEBチケットでマーケティング戦略!

プロモーションもブランディングも「WEBチケ」が全力サポート!

スマートフォン所有やSNS利用が一般化するなかで、消費者の購買行動に変化がおきています。消費者は企業からの一方的な情報提供に頼ることなく、自らWebサイトにアクセスして情報を取りにいく傾向が強まっています。マーケティングの形も変化し続けています。

 

ビッグデータの活用が当たり前の時代に

ITによる自動化が進み、不特定多数に向けたマスマーケティングから個人に合わせたOne to Oneマーケティングに変化しています。

One to Oneマーケティングとは、消費者ひとりひとりのニーズや購買履歴に合わせて個別に展開されるマーケティング活動です。

現代では、電子チケットを活用することにより利用者のデータをリアルタイムに取得することが可能になっています。データに基づいた適切なアプローチはマーケティングの一助となり、ビックデータの蓄積によるアプローチ範囲の拡大が期待できます。

 

「WEBチケ」を活用したプロモーション

Tokyo Street Collectionやモテワンコンテストでは、「WEBチケ」を利用した来場者に対して、協賛企業様の紹介をメールで送りました。メールが届いた方にのみ、初回割引、プレゼント、クーポンチケット発行のプロモーションを実施しました。

また20代、30代が多い「WEBチケ」会員に向けて、お得な講演会の案内をメルマガにて配信しています。さらに注目のアーティストをブランディングしてニュース、エンタテインメントなど会員の方が興味を持つ分野のメルマガ配信も行なっています。

S-Collection株式会社の「WEBチケ」では、イベント来場者や情報に敏感な会員の方に向けたアンケート結果のデータから、ひとりひとりに合わせた効果的なマーケティングを提案していきます。