S-Collection株式会社 WEBチケについて

S-Collection株式会社の電子チケットサービス「WEBチケ」事業

チケットは紙から電子化の時代へ!受け継がれるメリットとは ?

進む電子化と従来のメリット

ライブやスポーツ観戦、または航空会社など電子チケットの導入を進める業界が増えています。
その背景には制作費のコスト軽減、転売などの不正対策、あるいは電子機器の発展による利便性の向上などがあります。電子チケットを導入することで、不当な転売防止をはじめとした公正な取引と、集客状況のリアルタイムの確認が可能になりました。そのなかで、従来の紙チケットならではの魅力も電子チケットに反映されています。
今回は電子チケットがさらに身近に感じられる特徴を、従来の紙チケットのメリットとあわせて紹介します。

1.形に残る!紙チケットのメリット

紙チケットの大きなメリットは、実際に手元に残ることです。足を運んだライブやテーマパークのチケットを、記念としてアルバムや手帳に挟めば当時の思い出をより鮮明に振り返ることができます。
またスマートフォンを持っていない、もしくは電子チケットに未対応の機種を使用している方々にとっては、紙チケットは必要不可欠なものといえます。

2.受付も受け渡しも簡単!電子チケットのメリット

電子チケットのメリットは、スマートフォンひとつでチケットの予約から受付までをまとめられることや、同行者へのチケットをメールで簡単に受け渡すことができる点などがあげられます。さらに、同行者がスマートフォンを持っていなかったとしても、代表者がまとめてチケットを提示することが可能です。
電子チケットは画像として保存することができるので、紙チケットと同様、「思い出」としても残ります。
電子チケットの企画、開発をしているEMTG株式会社では、専用のアプリを使用してアルバムを作成できるサービスをスタートしています。自分で撮った写真を追加できるほか、特典映像やイベントの写真なども配信されており、自分だけのアルバムをつくることが可能です。

形に残るといった紙チケットのメリットも活かし、電子チケットは今後さらに身近なものになっていきます。S-Collection株式会社の「WEBチケ」もさらにつかいやすく、思い出に残るサービスを提供していきます。