S-Collection株式会社 WEBチケについて

S-Collection株式会社の電子チケットサービス「WEBチケ」事業

最新!変化する株主優待のかたち!企業が電子化を選ぶ理由とは!?

日本企業における株主サービスのいま

実は、株主優待は日本独自のサービスであることをご存知でしょうか。
ディズニーリゾートの運営で有名な株式会社オリエンタルランドでは、ディズニーランド・ディズニーシーの1日パスポート券が株主優待の特典となっています。

今回は、徐々に電子化というかたちへ変化しはじめている株主優待サービスの現状をご紹介していきます。

1.諸外国では滅多にない?!日本の株主優待のメリットとは

そもそも、株主優待が日本独自といわれる所以は、お中元やお歳暮といった贈答文化が日本にはあったからだともいわれています。
さらに、株主優待は企業側にとっても個人株主の増加を促すことができるなど、さまざまなメリットがあります。

2.株主優待でも電子化の波はきている!

株式自体は2009年ごろより電子化が進んでいました。
いままでは「株主優待」といえば特典が手元に届くイメージがありましたが、最近では株主優待電子マネーや電子ポイントとする企業が徐々に増加しつつあります。

電子書籍レンタルサイトの運営企業のなかには、サイトで使用できる電子チケットのギフトコードを採用している企業もあります。

これは、企業自体が電子サービスを主体とする事業を行なっていることや、その企業独特の株主優待を設定することで差別化を図っていることが影響していると考えられています。
今後も、電子サービスを主体とした企業や、電子サービスを採用する企業は増えていくことが予想されています。

S-Collection株式会社の「WEBチケ」では、電子チケットサービスに加えて、事前決済機能や購入者の属性分析のサービスもあわせて提供しています。
今後多様化が期待される電子チケットサービスを利用していただく皆さまに向けてさらなるサービスの向上に努めてまいります。