S-Collection株式会社 WEBチケについて

S-Collection株式会社の電子チケットサービス「WEBチケ」事業

結婚式や二次会で電子チケットが選ばれはじめている理由とは?

電子チケットを利用すると結婚式や二次会の準備が楽になる?

以前「冠婚葬祭も!電子化した招待状や案内状が当たり前の時代に?」にて、結婚式の招待状で電子チケットを利用するメリットを紹介しました。
近年、結婚式での電子チケットの出番は招待状に限りません。受付、ご祝儀の受け取り、または二次会の受付などの場面で役立つ電子チケットサービスが注目されています。新郎新婦からの引き出物にも、電子チケットがつかわれるケースが増えつつあります。
そこで今回は、結婚式における電子チケットの活用事例について紹介します。

1.朗報!招待状、決済、出席管理がひとまとめに

結婚式の準備は多岐に渡ります。そのなかで新郎新婦や幹事の手助けとなるべく登場したのが、「Biluce(ビルーチェ)」です。
「Biluce(ビルーチェ)」は株式会社ユニークスが提供するサービスで、Web招待状の作成、ご祝儀、会費の決済機能サービスを無料で行っています。招待状はシンプルなものから和風のデザインを含め12種類のなかからフレームを選ぶことができて、写真や動画も添付することが可能です。メールはもちろんLINEやFacebookなど、さまざまなSNSでも送信することができます。また招待状の回答が一覧画面になっているので、出欠管理も簡単です。そして、出席者にはリマインド通知も行えます。このサービスの大きなメリットは、ゲストが招待状の回答と同時に、会費を事前に決済できることです。

2.デジタルギフトとは?

結婚式の二次会では、プチギフトは一般的にお菓子や小物が多いですが、最近では手荷物にならないよう工夫されているものもあります。
「Peatixウェディング」では、参加者に電子チケットの「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」をプレゼントできるサービスを行っています。これは特に、荷物が多い披露宴から参加する出席者に喜ばれています。
主催である新郎新婦からすると、招待状の送付や出欠管理や決済が一括で行えるので便利ですし、招待されたゲストからすると、招待状の回答やご祝儀の支払い、引き出物の受け取りがスマートフォンひとつで完結するので手軽です。どちらにも喜ばれていることが、結婚式や二次会に電子チケットが選ばれる理由ではないでしょうか。

S-Collection株式会社の「WEBチケ」も、チケットのデザインパターンや決済スピードなどのサービスを向上させて、どんな場面でも喜ばれるサービスを提供していきます。