S-Collection株式会社 WEBチケについて

S-Collection株式会社の電子チケットサービス「WEBチケ」事業

S-Collection株式会社が架け橋に!日本にも波がくる!?YouTubeからのチケット購入で広がる世界

高い発信力と強い影響力のYouTube!電子チケットとのコラボが実現

近年、YouTubeの発信力と影響力が強くなっています。2014年度にアメリカで実施された調査によると、美容品のCMにおいて購買率がテレビCMでは49%、YouTube広告では78%にまでのぼりました。

この調査はアメリカで実施されましたが、日本でも同様にYouTubeの影響力の増大は大きくあてはまります。日本の場合、YouTubeの動画を再生する前に流れる広告よりも、YouTuberや企業によるユニークな宣伝動画が影響力をもっています。

YouTubeは視聴者の心に刺さる企画や広告をすることによって、商品やサービスを拡散してもらうことができます。拡散によって、商品や企業の認知度が高まり、購買行動につながりやすくなります。これは、企業にとっても大きなチャンスになります。

 

1.チケット販売会社とYouTubeとのコラボで広がる可能性

動画のプラットフォームであるYouTubeは、世界最大のチケット販売会社であるチケットマスター(Ticketmaster)と提携しています。この提携により、動画をみながらライブやコンサートに行きたいと感じたときに購入ページに飛ぶことが可能です。

YouTubeでアーティストの動画を視聴すると、予定されているライブ情報が表示されるため、チケットの購入率が高まることが期待できます。現時点ではアメリカで開催される一部イベントのチケットのみを取り扱っていますが、今後日本国内でも浸透する可能性は十分あるでしょう。

 

2.日本でも導入は間近!?

YouTubeの活用はファンをライブへ誘導するための導線となります。ライブにファンを呼びたいアーティストにとって、魅力的な広告ツールといえるでしょう。今後、アーティストをはじめとする音楽関係者が、国内のチケット販売会社と提携する可能性が高くなると考えられます。

S-Collection株式会社もYouTubeと連携をしたら、より多くのお客さまに商品やサービスの情報を発信していくことができます。情報を発信したい企業様や個人の方と情報をつかみたい若者との架け橋となり、ビジネスチャンスを広げる企業として発展し続けていきます。