WEBチケについて

S-CollectionのWEBチケについて

発券から入場まで!すべてをスムーズに実現する「WEBチケ」の力

「WEBチケ」で入場作業が簡単に!イベント運営を全面でサポート

 

「WEBチケ」はライブ、講演会などさまざまな用途で活用いただけることを、これまで紹介してきました

今までの記事を読んだ企業様や個人の方からご質問いただくことを、今回はお答えします。その質問は、「WEBチケを導入しようと検討しているが、実際の使用開始まではどういう流れなのか」です

 

1導入が簡単!「WEBチケ」ならではの3つのメリットをすぐにでも

「WEBチケ」の導入方法は、非常に簡略化しています。既存のWebページに「WEBチケ」専用URLを掲載するだけで完結します。WEBチケ」のシステムを導入するだけで、チケットの申込みから発券、当日のチケットもぎりまでが可能となります。

この導入により、「WEBチケ」の利点をすぐにでも活用いただけます

 

「WEBチケ」ならではの3つのメリット

1「WEBチケ」を利用したお客さまの性別、年齢、地域、目的のアーティストなどの属性や購入傾向をデータ化することができる

2.お客さまの満足度を上げるため、前日のフォローメールや来場後のサンキューメールなどを一斉配信できる

3.クーポンコード、宛先指定および時間指定でチケットの割引ができる

電子チケットとクーポンで詳しく紹介しています。   

 

2.スムーズな入場を実現!チケットもぎりが簡単にできる

「WEBチケ」は、指で画面をなぞるだけでチェックインすることができます。当日のもぎりパターンを覚えれば、初めてのスタッフでも簡単にもぎることが可能です。

来場者のスムーズな入場を実現し、イベント満足度を上げる実績を出しています。

 

「WEBチケ」での入場方法

1.お客さまにWEBチケの入場画面を提示してもらう

2.事前に設定したパスコードをスタッフが指でなぞってチケットを確認する
3.会場へご案内する

 

3チケット購入から当日利用まで手間を最小限に!お客さまに喜ばれる理由

「WEBチケ」は企業様だけではなく、実際に来場されるお客さまにとっても、簡単で使いやすいシステムを採用しています。チケットの購入から当日利用までたったの5ステップで入場することが可能です。

 

1.「WEBチケ」の登録画面でIDとパスワードを発行する

2.対象のイベントを選択して、チケットを購入する

3.チケットを購入後、送信される決済依頼のメールにしたがって、購入を完了させる

4.決済完了後、発券番号と入場画面のURLが記載されたメールを受信する

5.イベント当日に、メールに添付されているURLを開き、入場画面をスタッフに見せてチェックインする

 

4イベントの企画から運営まで全面サポート

ここまで、「WEBチケ」に関して紹介してきましたが、S-Collection株式会社では各種イベントの企画、運営、コンサルティングをトータルで支援してます。
会場予約、スタッフ募集、チケッティングサービスの準備、および演出プランの策定など、数百人から数万人規模のイベント開催に関わる業務全般のサポートができます。

 

簡単な導入でお金も時間もコストも最小限にしながら、イベントを成功させていくために。ぜひ「WEBチケ」をご活用ください。そして、イベントの企画、設計、並びに運営をお考えの企業様は、ぜひS-Collection株式会社にご相談ください。