WEBチケについて

S-CollectionのWEBチケについて

抜群の宣伝力!WEBチケでWebマーケティングをさらに加速!

Webマーケティングもできる!WEBチケの広がる活用法

日常生活のなかで、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などのマスコミ媒体の広告に触れる機会は多いのではないでしょうか。

なかでもインターネット広告の需要の高まりは著しく、2016年のインターネット広告費は前年比113%の1兆3,100億円となりました。
日本の総広告費は6兆2,880億円で、そのなかでもインターネット広告費は20.8%を占めています。

今回は、需要が高まっているインターネット広告の1つであるWebマーケティングについて、その強み焦点を当てていきます

Webマーケティングとは、Webサイトを通じて商品やサービスなどを世に広めていく活動のことで、5つの特徴があげられます。

 

1簡単かつ低コストでスタートできる

 Webマーケティングは、サーバー代とドメイン代さえあればだれでも簡単にスタートできます。 自社で最適な施策を考えるため、制作会社に依頼する必要がなく低コストで始めることが可能です

 2すぐに結果、成果が出る

インターネットというスピードの速い場所で行われるため、すぐに施策の結果、成果がでます。支店や関連企業の少ない中小企業でも、自社製品やサービスを大勢の見込み客に一気にアプローチすることができます。

 3分析性が高く、広告の効果に応じてすぐに修正が可能

さまざまな角度からWebサイトのPVの増減やユーザーの行動を分析できるため、施策の効果すぐに把握することができます

結果を分析し原因を掴むことで、即座に修正をかけWebサイトの最適化を図ることが可能です

 4細かくターゲティングできる

広告、届けたいターゲットに届けることができます。

たとえば、40代独身男性向けの育毛剤、子供のいる30代既婚女性向けの化粧品、40代妊娠希望者向けのサプリなどのターゲット設定があげられます。

ターゲットを細かく設定したほうターゲット以外の人も興味をもって閲覧しているというデータもあり、有効だといえます。

5.適切なCPAが見つかれば一気に事業拡大できる 

CPAとはCost Per Acquisitionのことで、1件のCVを得るために必要とされたコストのことを指します。広告の運用は、適切な運用コストにすることが大切です。適切なCPAさえ見つかれば、そこに戦略的に資金を投入することで、一気にビジネスをスケールアップさせること可能です。Webマーケティングでは、効果的な広告を打ちだし、より多くの人に影響を与えることが重要です。最近では一般人だった人が、多くの人から投稿を評価されて影響力のあるインフルエンサーなることもよくあります。

 

S-Collection株式会社の「WEBチケ」のお客さまも、能動的で影響力のある20〜30代の方が多いため、商品やサービスを世の中に広めていく力があります

実際に「WEBチケ」を導入して行った講演会やライブでは、講演者のTwitterのフォロワー数やアプリ、音楽のダウンロード数を伸ばしています。

宣伝力のある「WEBチケ」の多様な活用方法に、今後もご期待ください。