S-Collection株式会社 WEBチケについて

S-Collection株式会社の電子チケットサービス「WEBチケ」事業

最近のチケットサービス事情〜紙チケットから電子チケットへ〜

マーケティングツールにもなる「WEBチケ」の導入

スマートフォンを1人1台以上持つことが当たり前となった時代の流れとともに、チケットサービスにも変化がおきています。

2013年ごろから、チケット販売のWeb委託とアプリ上に入場用QRコードを発行するサービスが開始し、Web上でのチケット発行サービスが広まりました。


「WEBチケ」のメリット

S-Collection株式会社はライブや講演会から事業をスタートし、当初は紙チケットを発行していました。
イベント開催を重ねるなかで、チケットの利便性を向上するために、電子チケットサービスの「WEBチケ」事業を立ち上げました。

S-Collection株式会社の「WEBチケ」は、Web上でチケットが発行できるだけではなく、下記のような特徴もあります。
・チケット販売状況や来場者の入場状況がデータで管理ができる
・チケット購入者の属性分析により、マーケティングツールとしても活用できる
・メールやSNSなどを利用し、チケット購入者が友人へ簡単にチケットを譲渡ができる
・クーポン機能のカスタマイズができる

 

「WEBチケ」の導入実績と可能性

これまでの下記のイベントで導入実績があります。
ジェームス・スキナー氏 出版記念講演会
・安田正氏 出版記念講演会
・國分利治氏 「地道力」出版記念講演会
丸本莉子 ワンマンLIVE ~ココロ予報 雨のち晴れ~

幅広いジャンルのライブや講演会など、多種多様なイベントで活用いただいています。


現在「WEBチケ」は、チケットの転売防止や、電波が届かない場所でのチケッティングに関してシステム開発を行なっています。
「WEBチケ」のさらなる進化を楽しみにしていてください。