WEBチケについて

S-collectionのWEBチケについて

これまでと何が違う?S-Collection株式会社のWEBチケ

なぜ「電子チケット」サービスなのか

 

S-Collection株式会社で提供しているサービスに、WEB上でチケット発行を行う電子チケットサービス「WEBチケ」があります。
今回は、「S-Collection株式会社が、なぜ電子チケットを提供するサービスとして選んでいるのか」について説明します。


チケット発行を企業に依頼する際、次の3点が各社の比較事項となることが多いです。
・委託する際のコスト(販売手数料)
・顧客がチケットを入手する場所
・チケット発行の依頼から、実際に販売されるまでの期間

この検討事項について、以下の企業が多い傾向にあります。
・販売手数料:5.5%~8%
・入手場所:全国のコンビニ
・販売までの期間:依頼した即日~3営業日後

つまり、販売手数料や販売までの期間については各社でばらつきはあるものの、入手場所についてはコンビニでの受け取りが一般的となっています。

しかしここ最近は、スマートフォンのみで申込みから支払い、発券までが全てWEB上で完結する「電子チケット」サービスが増えてきています。

紙チケットと比較した際の電子チケットのメリットは以下の4点です。
・WEB作成で完結するため、導入が簡単
・チケット購入者の属性を把握できて、マーケティングに活用できる
・WEB画像がチケットになるため、お店へ取りに行く必要がない
・WEB上で完結するので、発券する企業側も手続きが簡便


さらに電子チケットは一般的に、スマートフォンのロック解除と同様の仕組みによって、利用者が誤って使用済みにしないような工夫がされています。


WEBチケ活用のメリットとは?

S-Collection株式会社の「WEBチケ」も、電子チケットの強みを活かしたサービスとなっています。

「WEBチケ」独自のサービスとして、以下の4つの強みがあります。
・販売手数料が5%という低水準を実現
・レポートメールを主催側へ定期的に配信し、リアルタイムで集客状況の確認が可能
・電子チケットをクーポンや事前決済機能として使用でき、お客さまのリピート利用に繋げることができる
・メールやSNSなどを利用して、購入者が友人へ簡単にチケットのシェアが可能

 

今ある強みを活かしながら、今後もS-Collection株式会社では、時代のニーズに合わせて「WEBチケ」サービスの拡充を行っていきます。